カフェテインは1回で解約できる?カフェテインの解約方法まとめ!

カフェテインの解約方法まとめ!

 

コーヒーとプロテインの良いところをかけ合わせたカフェテイン。
今、ダイエット女子たちの間で人気急上昇中です。

 

でも、美容系のサプリや食品って、購入するときには簡単でも、なかなか解約させてもらえないこともあります。
カフェテインは大丈夫なのでしょうか?

 

カフェテインの解約・休止法について、紹介します。
カフェテインを買う前に頭に入れて置いてくださいね!

 

カフェテインはいつでも解約できる!

 

カフェテインは定期購入してもいつでも解約できます。
解約時にしつこく引き留められることもありません。

 

解約方法は簡単で、電話をかけるかメールをするだけです。

 

  • 電話番号:0120-029-714(平日10:00-19:00)
  • メールアドレス:customer@nr-t.jp

 

カフェテイン解約の注意点

 

注意することは、解約の連絡のタイミングです。
次回出荷予定日の10日前までに連絡しなければいけません。

 

発送の準備もありますから直前になって連絡しても対応できない、ということです。
当たり前ですよね。

 

カフェテインが届いたときのお買い上げ明細書に、次回お届け日が記載されていますので、休止や解約の時には時間に余裕をもって10日前までに連絡しましょう。

私が電話したときのカフェテイン解約時の対応

 

私は電話連絡で解約を選びました。
電話はすぐにつながりました。

 

定期購入しているカフェテインを解約したいことを申し出ると、次の2点を聞かれました

  • 名前と電話番号
  • 解約の理由

 

最初に電話番号を聞かれました。データを検索して本人の名前と照合させていました。

 

解約の理由を聞かれました。
私の場合は「しばらく飲んでから考えたい、他の製品とも飲み比べしたいから、いったん解約したい」と答えました。

 

オペレーターの方はそれでは解約ではなくて休止もできますよ?と勧めてくれましたが「今回はいったん、解約したい」と伝えて、解約終了です。

 

解約の理由は差し支えなければ教えてほしい、ということなので、「言いたくない」とかでもいいんだろうし、「お金がない」とか、「まずい」とか、何でもいいんだと思います。(あ、念のため言っておきますとカフェテインはめちゃくちゃ美味しいです!)

 

オペレーターの方は感じがよくて、解約したいと言っても嫌な対応することなく、無理矢理引き留めるようなこともありませんでした。

 

カフェテインを解約する前に、ちょっと待って!

 

私は他社のプロテインと比較してから、どれを飲み続けるか考えようと思ったので解約しました。
(飲み比べ結果→カフェテインが一番美味しくて続けられそうです)

 

もし飲んでるのに全然痩せない、と思って解約しようと思っているのなら、ちょっと待ってください。

 

カフェテインはラクして痩せることができますが、時間がかかるんです。

 

何故ならカフェテインで痩せる理由は

  1. 筋力を増やすことで基礎代謝をあげ、消費カロリーを増やす
  2. コーヒーに含まれるクロロゲン酸やカフェインによる脂肪燃焼効果を狙う
  3. 麹抽出濃縮物で代謝をサポートさせる

という3本立てだからです。

 

特に、もっとも大きな理由1番目の筋力を増やすことで基礎代謝をあげて、消費カロリーを増やすには、時間がかかります。
飲んですぐに結果がでるものではありません。

 

飲みながら筋トレなどをして、筋力を増やしたあとで結果が追い付いてくるので、時間差があります。
カフェテインでのダイエットは続けることが大切なんです。

 

解約は簡単ですが、少なくとも2か月くらいは様子を見てほしいな、と思います。
もし素早いダイエット効果を狙うのなら、カフェテインを食事に置き換えなどのほうが早く結果がでますよ。

page top